日本の文化とは?の問いに対してどのようなイメージを持ちますか。

 この問いには日本人でも戸惑うかもしれません。ましては外国人に取っては漠然とし過ぎて、?マークが出るのではないでしょうか。昨年までは外国人観光客が増加し、多くの観光客が日本を訪れました。そこで多くの外国人が多くの日本文化に触れたかと思います。

 日本人と外国人は感性が違うので日本文化についてどのような印象を受けたのでしょうか。

 島国である日本。文化伝来は主にアジア大陸、朝鮮半島経由で伝来し、大きな影響を受けてはきましたが、その後は大陸文化かとは異なった発展を遂げてきています。

日本文化といっても広いため、観点を絞って、“衣・食・住・生”の観点から“日本文化”について少し語ってみましょう。


衣:十二単、着物、小袖、浴衣、袴、帯、下駄、草履、扇子・・・

食:和食、お節料理、生食、刺身、寿司、蕎麦、うどん、天ぷら、箸・・・

住:木造建築、城郭、縁側、枯山水、障子、畳、襖、床の間、のれん、風呂敷・・・

生活:四季、吉日、七福神、日本語、迷信、わびさび、忖度、お地蔵、蝋燭・・・


上げればキリがないほど上げれます。

次回からは、上記の観点毎にもう少し絞って、掘り下げてご紹介します。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示