実習生とご家族の皆様へ

メッセージ

私たち-PEOPLE JAPAN COOPERATIVE-のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。また、もしもあなたが、私たち組合を通じて日本で働く技能実習生であったり、そのご家族でしたら、実習生として日本の会社を助けてくださること、そして私たち組合と一緒に仕事をしてくださることに重ねてお礼を申し上げます。

私たちは、実習先である企業と送り出し機関の間で、国から許可を受けた監理団体という立場から日本の外国人技能実習制度を支えています。

 

日本の外国人技能実習制度については、毎年受け入れる実習生の数も、活用する企業の数も増えていますが、その中でもベトナム人が今は最も多く、留学生もかなり増えたことから、街中でベトナム人の若者と出会うのは、日本では日常的な風景になっています。ただし、技能実習制度には問題もあり、毎年実習生の中の3%程度が「失踪者」、つまり無断で会社や会社が用意したアパートから姿を消しており、これが日本社会でも大きな問題となっています。失踪の原因にはいろいろありますが、ベトナムの悪い送り出し機関や送り出し機関のブローカーのせいで日本で働くお金では返せないほどの借金を負ったり、もともとウソの条件で日本に来たため、思うように稼ぐことができなかったり、あるいは悪い仲間からもっといい仕事があると誘われたりという理由が多いようです。

 

その中で、私たちは、この制度自体は我が国にとって必要不可欠であるというスタンスをとっています。そこで制度がより良い形で存続し、活用されるためにも私たちは監理団体の役割から健全化の騎手となることをミッションと定めています。家族に一人でも不幸な人を抱えると家族全員が不幸であることと同じく、外国人技能実習制度も関わる人に一人でも不幸な人が出れば、制度を活用する全ての人にとって好ましい状態とは言えませんし、こうした制度が長続きしないことは明白です。つまり制度に関与する人の中から不幸な人を出さないのが、私たちの監理事業の責務です。

 

そのために私たちは、第一に技能実習生の保護者であり支援者である立場を重視しています。なぜなら実習生は、ベトナムに残された家族の期待を一身に背負いながら、単身で知らない日本を訪れ、社会を生き抜く経験も十分積んでいない弱い立場です。同時に、日本で働くことを選び、実習先企業の人材難を助けに来てくれた大切な仲間です。

外国人技能実習制度は、実習生の幸せなくして続くことはありません。

 

当組合の名称は「PEOPLE JAPAN」、Japanese peopleでもpeople of Japanでもありません。日本人のことを指す言葉ではなく、日本で学ぶ人・働く人、私たちの国に関わる全ての人々を指す言葉だと私たちは定義しています。

当組当組合はPEOPLE JAPANの幸せを実現するための組織です。

 

2020年4月

ピープルジャパン協同組合

代表理事 細江英明

hosoe.JPG

当組合の特色 ​フォロー体制

日本には約3,000もの国から許可を受けた監理団体があります。中にはベトナムの送り出し機関からバックマージンを取ったり、実習生の扱いがひどい企業を見逃したりする悪質な監理団体も存在します。本当に残念だと思います。

私たちは以下のようなルールで仕事をしており、実習生の保護、円滑な技能実習制度の運営に努めています。

1.実習先企業には、労務面・財務面で問題がない会社のみ選定しています。

2.ベトナム送り出し機関は、国からの正式なライセンスを持ち、実習生からは適正な手数料だけしか取らない機関とだけ契約をしています。

 

3.監理団体は、実習企業から「監理費」を受け取り運営しています。これ以外、ベトナム側から日本の会社からも一切お金は受け取りませんし、接待も受けません。

 

4.実習先企業を巡回する担当者は全て日本の国家資格である中小企業診断士-METI Registered Management Consultant-の有資格者です。仕事の問題、賃金や休みの問題、職場の人間関係、なんでも相談できます。こうしたメンバーで巡回支援を行う組合は日本で唯一です。

 

5.実習生は担当するアドバイザー、組合のベトナム人スタッフとLINEでいつでも連絡が取れます。苦しむ前に気軽に相談をしてください。

2.jpg
1.jpg
3.jpg

​東海三県、名古屋エリアの説明

名古屋を中心とした愛知県は日本の中央に位置し、古くから伝統産業が盛んな地域です。織物、織機から発展した産業は自動車や航空機へとつながり愛知県の製造品出荷額は日本全国の約15%を占めており、まさに日本における「ものづくり王国」と言える存在です。

愛知県民の特徴は非常に堅実でムダなことにはお金を使わないといった傾向があります。一方で友人や家族を非常に大切にするタイプの人が多いといわれています。また、現在日本で生活するベトナム人の数は約30万人に上っており、愛知県は日本の中で東京に次いで2番目にベトナム人が多い県でベトナム人協会もあります。

 

戦国時代に活躍した、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の武将はいずれも愛知県出身です。敵情を探り、奇襲戦を行うなど戦国の影で活躍した忍者たちを生み出した地として有名な伊賀は愛知県に程近く、玄関口であるセントレア空港では忍者隊がお迎えいたします。

 

さらに周辺岐阜県は世界遺産として有名な白川郷合掌造り集落、三重県の伊勢神宮、長野県の白骨温泉や少し足をのばせばベトナムでも人気者の「ドラえもん」の作者である藤子・F・不二雄の出身地富山県も近く「ドラえもんの散歩道」や「万葉線ドラえもんトラム」などの観光施設を訪れてみるのも楽しみのひとつです。

 

またトリップアドバイザーでも紹介されている名古屋めしも格別のおいしさです。仕事の疲れは、みそかつや手羽先唐揚げ、さらにフォーにも似た食感の、きしめんで吹き飛ばしましょう。愛知県はベトナムの意欲ある若者を、いつでも温かくお迎えいたします。

なごやめし.png
白川郷.png

実習実施企業の紹介(工事中)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

​xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

​xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

​xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

FAQ

提携送り出し機関の紹介

当組合がおすすめしている理由

・ブローカーを使わず直接募集をしていること

  ←実習希望者に過度の負担がかからない

・実習生のベトナム帰国後のキャリアプランまで教育していること

  ←単なる労働力供給ではなく、働く意識の理解を深めている

特に、LACOLIの送り出し機関としての技能実習制度健全化への取り組みは、多くの書籍や雑誌でも採り上げられています。

図1.png

REIWA貿易人材開発株式会社

5.png
333.jpg

≪特徴≫

 「ものづくり」と「おもてなし」に特化した送り出し機関

・私立グエンチャイ大学のグループ企業、実習先提携ホテルでの職業訓練

・各地の省の雇用サービスセンター、労働産業部などと協定を締結するなど行政と連携

・タンロン大学、ハノイ技術経済短期大学、公立学校などとの協力関係

・実習生の将来設計の支援、実習生への定期的なカウンセリング、帰国後の就職相談

・候補者を直接募集

≪実績≫

ホテル・旅館、外食業、食品製造業、金属加工業等製造業など

≪主な拠点≫

 ハノイ

≪設立≫

 2016年4月

図3.png
図6.png
図7.png
図5.png
図4.png

LACO労働協力有限会社(略称:LACOLI)

444.jpg

≪特徴≫

・実習生のキャリアプラン教育

・全職種一律の出国費用

・ブローカーの排除

・実習生を直接募集

・実習生の面接合格前の費用を同社で負担

 ←実習生の金銭負担を圧縮することで失踪リスクを軽減

≪実績≫

 ・惣菜製造・水産加工・ビルクリーニング・溶接等

≪主な拠点≫

 本社:ハノイ

 日本拠点:横浜

≪設立≫

 2014年6月26日

​学校生活

図2.png

資料ダウンロード

ベトナム語パンフレット
お問い合わせ